2007年12月28日

アイデム 転職:注目すべき情報

アイデム転職サイトe−aidem(イーアイデム)には、「注目の情報」という転職に役立つコーナーがあります。

このコーナーは転職に役立ついろいろな情報がバナーで表示されております。
e−aidem(イーアイデム)のこの「注目の情報」に載っている情報というのは実は広告なんですよ。

どのような情報が起債されているのかというと、内容は時折変更されますが、一例を挙げてみると、

「おすすめの在宅ワーク特集」においては、在宅ワークの転職情報を紹介しているのではなく、在宅ワークに関連する資格、スキル等を通信教育で学びましょうという通信教育講座の奨励ですね。
転職したくても、子育て・家事等の家庭の状況などから外に働くことのできない方にとっては、良い在宅ワークができると実に都合がよいと思います。

また、全国チェーン大手のスーパー(例えばイオン=ジャスコなど)などがこのコーナーにおいて求人を出していたり、その他にもカード会社などが全国で募集したりしていますね。

更に、アイデムのこのコーナーには「女性に人気の資格講座」という広告、派遣会社からの派遣お仕事紹介なども度々記載されております。

また、学生やフリーターにとってはとても人気の日払いアルバイト情報なども紹介されていますので、チェックが必要ですね。

転職情報とは多少違うものもありますが、知識の幅を広げるという点においてはユニークなアイデムのコーナーではないかと思いますよ。
posted by aidem32 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

アイデム 転職のコツとは

アイデムをたびたび見ている人は、主に転職情報を見ていることが多いと思いますが、もしもお時間があるならば是非とも他のコンテンツにも視野を拡げることをおすすめします。

アイデムには転職者の有益な様々なネタが掲載されています。

e−aidem(イーアイデム)ですと、お役立ち情報というコーナーがあり、転職者へビジネスマナーなどをお伝えする「ここで差がつくビジネスマナー」という記事があります。
このコーナーには転職情報への応募から始まり、面接までの特に気をつけるべきビジネスマナーのポイントを教えてくれます。
電話のかけ方、履歴書・職務経歴書の書き方、面接中の注意点などをイラスト入りでわかりやすく誰でも理解しやすいように表現されております。

また、その他にもアイデムの転職お役立ち情報には、「知ってトクするしごと豆知識」というコーナーがありまして、転職面接に役立つ情報がたくさん載っていますよ。

また、「履歴書マニュアル」のコーナーでは履歴書について詳しく教えてもらえます。アイデムの履歴書マニュアルにしたがって履歴書をm記載することにより、転職が初めての方でも問題なくすばらしい履歴書ができあがりますよ。
このコーナーは履歴書のダウンロードも可能ですので、プリンターをお持ちであれば履歴書を印刷すれば買わなくて済みますね。
posted by aidem32 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

アイデムで転職を成功させる方法

転職を成功させるためには、最初にアイデム等の転職サイトや転職情報誌で求人情報をなるべく多く閲覧することが一番大切です。

人それぞれ転職する理由はあります。例を挙げると、

■会社内部における人間関係がギクシャクしている

■現在の仕事内容が自分のやりたいことと合っていない

■仕事量や仕事内容の割りに給料が全然低い

■残業ばかり

■休暇が少ない、もしくは全然ない

■全く希望してもいない部署に配属された

■遠隔地への転勤を命じられた

■会社が今にも倒産しそうだ

などといったような、様々な状況があったりしますね。

アイデムの転職情報には、特にe−aidem(イーアイデム)を見てみると労働条件から福利厚生、社内の様子・状況などが詳しく記載されてあり、ある程度不安は解消できると思います。

しかしながら、アイデムだけに限らず、転職情報誌・転職サイト等の求人情報は、企業がお金を出して作られている広告なので、ほとんどマイナスの情報というものは載せません。そして中には「決して楽なお仕事ではありませんが、やりがいはあります!」とか、「残業もありますが、サービス残業は一切なし!」などネガティブ情報を正直に書いている会社もあることにはありますが、しかしながら大多数の会社の情報はやはり良い情報ばかり載っています。

まず目安となりうるのは、同業他社との比較が一番わかりやすいです。
アイデムの転職情報を見てみると、同業種・同職種であれば、だいたい給料とか仕事内容・待遇は酷似しておりますね。今の自分の不安が全て解消する会社はなかなかみつからないという現実は認識しておくべきですね。
posted by aidem32 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

アイデム 求人情報のトラブルについて

アイデムには実に様々な求人情報が掲載されておりますが、実はすべての求人情報はアイデムの担当者が直接取材に出向いて原稿を書きあげております。

ただ、絶対にトラブルがないのかと言えば、そうでもなくやはりこれだけ多種多様で様々な求人情報があるとトラブルも時々起こっているようなのです。

■実際の仕事内容と求人広告が違う

■求人情報に載っていた給料と違う

■求人情報に載っていた待遇や休日と違う

■内定をもらってから条件が変わった

などなど、中には実にいい加減とも言える企業からの求人情報もありました。

なお、こういったような企業は大企業ではなく、地方の中小企業に多い傾向にあります。特にワンマン経営の会社は見極めをしっかりしないといけませんね。

もしも求人情報と実際の条件が違う場合は、まずアイデムに相談してみてください。e−aidem(イーアイデム)のサイトの右上にある「ご意見・お問い合わせ」とクリックすると、メールフォームに飛びますからね。

またそれらとは逆に転職希望者自身が起こしているトラブルも増えています。
e−aidem(イーアイデム)ではWEB応募が可能になっておりますが、非常に簡単にエントリーができるため、架空の名前や住所を使ったり、他人に成りすまして応募したりするといったような事例も出てきております。

アイデムに求人情報を出す企業も、良い求人情報がないか探す求職者も双方がそれぞれ真剣に考えているのですから、決して水を差すことのないように正しく利用して欲しいと切に願います。
posted by aidem32 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

アイデムの求人情報:天職の見つけ方とは

アイデム求人情報で天職を見つけられたらすごく嬉しいですよね。
人生の中でものすごい宝物だと思うのです。
しかしながら、天職なんてものはなかなかそうめったに出会えるものではありません。

新卒で出会った仕事が天職だったら実に素晴らしいことですが、新卒のうち3人に1人は3年以内に転職している事実を考えると、天職に出会える確率は極めて低いと考えられますね。

第一に天職に出会うためには、まず自分の条件を絞り過ぎては失敗します。
給料の額とか、休日の多さとか、残業の少なさとか、通勤時間とかで選ぶというような検索の仕方ではまず見つからないでしょう。

アイデムの求人情報を検索するのであれば、ある程度エリアは決めなければいけませんが、なるべく多くの求人情報を見るべきですね。
というか読み漁るというくらいの気持ちでいたほうが良いと思います。

また、自分自身を良く知ることも極めて大切なことです。
求人情報を見る前に、自分自身を客観的に判断することが必要です。
適職診断を受けるとか、家族や友人に意見を聞くなどして、一体自分はどういう人間知る必要があります。
きっと今まで自分自身が思っていた自分とかなり違うことが多いはずです。

そして自己分析ができるようになると、実に意外な仕事がピッタリあてはまったりすることがわかったりもします。

求人情報は自分自身で決め付けずに様々な視点から探すことですね。
posted by aidem32 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

アイデムの求人情報:会社の様子を知ろう

アイデム、特にe−aidem(イーアイデム)で求人情報を探していると、その企業の詳しい情報を見つけることができます。

アイデムの場合、求人情報を作る時に営業担当がその会社へ取材に出向き、様々でかつ詳しく話を聞いてきて原稿を作成いたします。

求人を出したい会社に原稿作りを全て任せると、ウソの情報が多くなったり、、、つまり、企業側の都合の良いデータをだしてきて、間違いが増えたりする可能性があります。

アイデムのように取材に出向いて原稿を作成するというスタイルであれば、偽の情報が出てくる可能性は極めて低くなるはずです。

とは言うものの、結局のところ、求人情報というのは「うちの会社にぜひ来てくださいね!」という企業にとって都合の良い宣伝ですから、基本的には良い情報ばかりで、ネガティブな情報はほとんど書いてありません。

ではどのようにしてその会社の内部情報を知ることができうるかというと、最大のチャンスは面接です。

説明会を会社でやる場合も同じですが、やはりその会社に行くことで求人情報には書いていないのそ会社の内情というものが見えてきたりしますね。

社員の服装が乱れているとか、応対が悪いとか、社員同士の会話が乱暴だとか、動物の剥製やおかしな美術品などがたくさんあるとか・・・。

良い会社というのは全てがシンプルで応対もスマートです。
社員同士のやり取りもフレンドリーかつ丁寧ですね。

ちょっとおかしいかなと思ったら辞退することが賢明だと思います。
posted by aidem32 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

アイデム求人情報:紹介予定派遣特集について

アイデム求人情報特集で、紹介予定派遣というのがありました。

紹介予定派遣というのは、つまり社員で働きたいと思っている方のために、最初に一旦派遣社員として働き、派遣期間終了後に社員として派遣先へ採用されるという制度です。
派遣先で認めらることになれば社員として昇格できますし、もしも昇格できなくても派遣期間は満了したわけですから履歴書にキズは付くことはありませんね。

派遣先企業にとっても、派遣期間内に人材レベルを判断できますし、派遣社員も社内の様子がわかりますから「入社したけどこんなはずじゃなかった。」なんてミスマッチは起きにくいはずです。
そういった意味ではいわば理想的なシステムなのではないかと考えます。

紹介予定派遣の求人情報はアイデムにも多数掲載されております。
今までは一般事務系が多かったのですが、最近ではい多種多様な職種で紹介予定派遣の求人情報を見つけることができます。

例えば、

●営業事務 ●通関事務 ●看護師 
●設計 ●プログラマー ●WEBデザイナー 
●企画・販促・マーケティング ●営業・企画営業 
●販売・レジ ●商品開発 etc・・・・。

これだけの求人情報があれば選択の幅はかなり広がりますよね。
アイデムの求人情報を見る時は、紹介予定派遣というキーワードも忘れずに確認してみてくださいね。
posted by aidem32 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

アイデムの求人情報:第二新卒特集について

アイデムには単なる求人情報だけではなく、多種多様な特集記事がわんさかとあります。

それでは今回は「第二新卒特集」をご紹介いたします。
アイデムだけに限らず、最近は様々な求人情報サイトにも、「第二新卒」という文字が目立ちますね。

第二新卒とは、明確な定義はありませんが、ごく新卒に近い若手(20代前半から25歳くらいまで)というところです。
なぜこのような第二新卒が企業から求人を出されているのかと言えば、大都市圏における景気上昇に伴い人材が不足しているという背景があるからなのです。

求人情報を出しても経験や実績のある転職者はなかなか採用できず、人材紹介などを利用するとかなりのコストがかかってしまいます。

そうであるのなら、新卒に近くて社会人経験の少ない、若しくは経験の無い若手を採用し、育てていく方つまり企業のカラーに染めて行くのが良いだろうというのが第二新卒採用の戦略です。

アイデムの第二新卒特集に出ている求人情報を見てみると、やはり「未経験の方、大歓迎!」などという宣伝文句がかなり目立ちますね。職種としては営業と販売職が目立ちますが、WEBデザイナーや研究開発などの技術系の求人情報もあるのですよ。

現在なら、ニートやフリーターの方たちにも、第二新卒というカテゴリーに入るならチャンスは結構増えますね。
posted by aidem32 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

アイデム 変わった仕事の情報

アイデムを見ていると、よく「面白そう!」と思えるような仕事情報が目に付くときがあります。

面白そうと言うのは、例えばめったに求人が出てこない仕事情報とか、珍しいそうな仕事情報のことです。

例えば「未経験からなれるセラピスト」なんていうのは学校に行く時間やお金もない方にはかなりありがたいお仕事情報なんですよね。

そしてまた、「紹介予定派遣からの研究開発業務」などというのは、なかなか最初から研究開発に正社員で入ることが難しいので大チャンスですよね。

変わった求人としては「豚の飼育スタッフ」や「農作物の収穫スタッフ」といったような職種があったりします。農業に興味も持っていたり、将来独立して農業をしてみたいという考えをお持ちの方にはとても
良い勉強になると思いますよ。

英語とパソコンの両方が得意なような方は、「英語のソフトを使用しての画像編集」なんていう珍しい仕事情報もあります。ナント月収が20万以上軽くいっちゃうらしいです。これ、アルバイトなんですよ。すごいですよね。

本が大好きな方は書店での販売職といったお仕事情報もありますが、それよりも落ち着いて働けそうな「公共図書館のスタッフ」というお仕事もありました。
あまり忙しさにあおられることなく、本の知識を深められます。

アイデムのお仕事情報は毎週更新されるので、常にチェックしてくださいね。
posted by aidem32 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデム:仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

アイデムの仕事情報を見てWEB応募してみよう!

アイデムで良い仕事情報を見つけたら、最初に色々と自分にあった会社のことや仕事のことを調べながら応募の準備をしましょう。

アイデムの仕事情報に応募するためには、まず履歴書と職務経歴書を用意します。
応募してからあわてて書類を用意しても、間に合わなかったりキチンと書けなかったりしますから、できるだけ早めに履歴書や職務経歴書は用意してくださいね。

ところで、アイデムの仕事情報から簡単に応募できる方法があることをご存知でしょうか?

それぞれの求人情報の画面に「WEB応募する⇒」というボタンがあります。そしてそのボタンをクリックするとすぐに個人情報に関する承認画面がなり、その後にWEB応募の入力画面と変わっていきます。

「氏名・住所」「希望職種・時間等」「自己PR・備考等」「希望連絡方法等」をすべて記入してから、クリックするとe−aidem(イーアイデム)へその個人情報が届きます。そしてその後にいよいよ仕事情報を出している会社から連絡が来ます。
posted by aidem32 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(1) | アイデム:仕事情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。